30歳からWebエンジニア転職を目指す

事務職に見切りをつけ、Webエンジニアに転身するために勉強する男の記録

ログインの仕組みを理解する

こんにちは。しゅーのーです。

土日に勉強するつもり満々だったのですが、家庭の事情により、なぜか土日の方が勉強時間が取れないという事態になりました。

今日からまた勉強再開です。参考書はこちら。

よくわかるPHPの教科書 【PHP5.5対応版】

よくわかるPHPの教科書 【PHP5.5対応版】

 

 

ログインの仕組みを理解する

とりあえずHTMLでのマークアップは、隙間時間に終わらせてあるので、php部分をじっくり勉強することができました。

今回はログインの仕組みについてです。

 

流れとしては、

・セッションを開始

・入力された情報をSQLに探しにいく

・上記が一致したら、ログインより先に進む

チェックボックスにチェックが入ったらログイン情報をクッキーに保存する

今日はこれくらいのことをしました。

段々MySQLの使い方に慣れてきたような気がしてきました。

 

転職活動について

twitterで転職についていろいろ呟いていました。

今見た限り、出されている求人は「未経験お断り」なところばかりです。

そんなわけで、とりあえずなんでもいいから飛び込んで見ようと思ってみたわけです。

ですが・・・。

 

今更ですが、30歳ということもあり、ぼくにも家庭があります。

ここでいうセーフティネットは「共働き」を指します。

 

少し前から配偶者が「正社員化」に乗り出したため、ぼくはそれが完了した段階で、バイトなり転職なりに移行するつもりでした。

しかし、ちょっとあてが外れてしまいました。配偶者の正社員化、まだ先になりそうです。

これが完了しないままに、ぼくが転職をすると、路頭に迷う可能性があります。

年収がごっそり減ってしまう未来が見えているからです。

というわけで、今すぐに転職というのは難しくなりました。悔しい。

 

とはいえ、やっぱりノースキルは怖いことこの上ないので、このまま勉強は継続していくつもりです。

その間に市場は変化してしまうかと思いますが、プログラミング的な思考というのは不変なのではないかと思うので。

 

今日はこのへんで。ではー。